長年培った家事の技術が活かされる家政婦という仕事。家政婦暦の長い、現役家政婦に家政婦を選んだきっかけやこれから家政婦としてやっていきたい人へのメッセージをいただきました。

人と人との関わりが家政婦の醍醐味ですね
Q.家政婦という仕事のやりがいある部分を教えてください。

自分自身の経験を生かして仕事ができることにやりがいを感じます。家政婦になる前はただ主婦というだけで、この仕事が勤まるか心配でした。でもいざやってみると主婦の時の経験が活き、今まで主婦として家を守ってきたことがそのまま経験になっていたんだと感じやりがいにつながっています。

Q.得意な作業を教えてください。

掃除、片づけが一番得意ですね。普通の掃除はもちろんですが、あまり掃除をしない場所を綺麗にしたり、よりよい洗剤を選んだりして喜んでもらえると嬉しいですね。あとコミニュケーションも得意ですね。より良い関係を築くことが家政婦にとって大切だと思います。

Q.家政婦になってみたいという人たちにメッセージをお願いします。

家政婦は女性の特性を活かせる職。そしてアサヒ家政婦紹介所はその特性を引き出してくれる職場です。40代~60代まで幅広い女性が家政婦として頑張っています。また家事経験が長いある程度年齢が高いかたの方が活躍しやすいですね。長く営んできた家事の経験を活かせる職。興味ある方は是非一緒に働きましょう!

感謝されることにやりがいを感じます
Q.家政婦という仕事のやりがいある部分を教えてください。

感謝されることにやりがいを感じます。家政婦をやって本当に良かったと心から感じます。感謝されることにやりがいを感じる人は多いと思いますし、家政婦を長く続けていけるほとんどの人がこの気持ちを持っていますね。そして感謝をされるために、より質の高い家事を心がけるようになります。

Q.得意な作業を教えてください。

得意な作業というよりは、自分のエゴは出さず相手の思った通りの作業を行うことに尽力していますね。相手の望んでいることを100%実現することが最もよい家事だと思っていますので。

Q.家政婦になってみたいという人たちにメッセージをお願いします。

高齢になるにつれ、普通はできる仕事が少なくなってきます。そんな中、毎日身なりを整え出かけているとご近所さんに羨ましがられたりします(笑)。とにかく家政婦を18年続けているのは、この歳になって自分の経験を活かし、相手から感謝される仕事ができるという「やりがい」が一番の理由ですね。家政婦のおかげで、化粧もして服装もしっかりして生活に緊張感が得ることができました。そのおかげで一日の時間の使い方が上手くなりました。
目的に対して体が勝手に動く、それが気持ちいい。高齢になって初めて生かされる仕事が家政婦です。感謝の気持ちを持って仕事をし、相手からも感謝をされる。そのことが自分の人格形成になっているんだと感じています。そういう、とてもやりがいのある仕事なので興味のある方は気軽に足を運んでください。一緒に働きましょう!

利用者が主であることを何より大切にしてます
Q.家政婦という仕事のやりがいある部分を教えてください。

この仕事には利用者との相性というものがどうしてもありますが、その中で私を頼りにしてくれ、指名をして頂けることがありますが、本当に嬉しく一番やりがいを実感できる時ですね。若い頃から福祉や医療で人のために働きたいと思い、歯科、総合病院で約30年働いていましたが、当時の1対複数という形よりも今の1対1の形の方がよりやりがいを感じます。

Q.得意な作業を教えてください。

医療現場の経験が長かったので、通院から受付、受診、検診へとスムーズに行うのは得意だと思います。これも長年の経験からでしょうか?要介護者に声かけを行い表情などから考えを読み取れるようになってきました。しゃべれない方や声を出しにくい方とのコミュニケーションはとても大事ですので。

Q.家政婦になってみたいという人たちにメッセージをお願いします。

この仕事は利用者が主であることを理解して下さい。自分本位に「これをしてあげたら嬉しいだろう」と思うのではなく、利用者がして欲しいことをしっかり探り、実現する。そのためには相手に寄り添い、コミュニケーションを取ることです。簡単ではないですが、やりがいのある本当にいい仕事だと思っています。ヘルパー経験があり、家庭を長く守ってきた方にはピッタリな仕事です。是非一緒に働きましょう!

応募フォーム

希望職種
性別
お名前
年齢
住所
電話番号
※ハイフン(-)は不要です
メールアドレス
※電話番号もしくは、メールアドレスどちらかが必須となります
その他(質問など)

page top